携帯ブログ

川越市の整体・ボディリメイク日記

  

モンスターカレンダー

« 2013年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

健康関連の記事の最近のブログ記事

川越市の整体院【姿勢矯正・腰痛・産後骨盤矯正 専門】ボディリメイクサロンの院長・齊藤裕治です。

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

 

だいぶ暖かくなってきましたね~bud

過ごしやすい季節になってきました。

(花粉症の方、呑気に過ごしやすい季節だなんて言って申しわけございません・・・coldsweats01

 

先日、普段からメールでアドバイスをしてもらっているコンサルタントの方から、

「齊藤さん、ブログなんですがプライベートな記事が多すぎです。

少し仕事の事も記事にしてみてください」

 

というアドバイスをもらいました。

どうやらホームページの検索結果や集客にも影響するのでそうした方がいいのでは?

という事でした。

 

という事でプライベートな日記ばかりでなく、

たまには仕事の事も記事にしたいと思います。(反省・・・coldsweats01

 

 

普段、お客さんからよく聞くご質問に、

「癖」について質問される事がよくあります。

 

 

「つい脚を組んでしまいます」 とか、

「バックをつい同じ側でかけてしまいます。」 とかそういった質問です。

 

 

そこで自分は、

 

「無理して直さなくていいですよ。」

 

とお話させてもらってます。

 

そして同時に、

 

「組んだら逆側も同じ位の時間、組むようにしてください。」とか、

「違和感があっても違う側でもバックを持つようにしてください。」

 

というアドバイスもセットでさせてもらってます。

 

まったく癖を出さないようにして生活する事は日常生活で結構、ストレスになってきます。

 

ましてや長年染み付いてしまった癖などは簡単にはなくす事は出来ません・・・

  (最終的には、なるべくしないようにするのがいいんですけどね。)

 

大事な事は自分が普段やってしまう癖を見つけ出し、

無理に逆らおうとせずに、少しでも意識して生活する事だと思っています。

 

 

例えば、普段よく噛む側の歯の治療した事がある方ならわかると思うのですが、

 

仮詰めの治療の時に「次来るまでは違う側で食べてください」と歯医者さんから言われ、

 

慣れない側で食べなくてはいけない時でも何日かしてみると、

 

慣れない側で噛んでもあまり違和感なくなってきたという経験をした方も多いと思います。

 

 

これは「脳」がその慣れない情報をインプットして正常化したからだと思われます。

 (施術でも脳や神経の反射を利用したソフトな刺激で調整するテクニックもあります。)

 

 

なので、いつも同じ側で足を組んでしまう方や、

 

バックを同じ側でかけてしまう方、その他バランスの悪い癖がある方などは

 

ぜひ違う側もやってみてはいかがでしょうか?

 

はじめのうちは違和感を感じても日々続けているうちに、

 

違和感がなくなってきたり軽減してきたりすると思います。

 (右利き、左利きなどの生理的な違いは別です。)

 

当院では自分で歪みを検査する方法やそのセルフ矯正法、

骨盤まわりのセルフストレッチ法などもアドバイスさせてもらってます。(無料)

気になる方は、ぜひ一度ご相談くださいね。happy01

 

 

 

 

川越市の整体院【姿勢矯正・腰痛・産後骨盤矯正 専門】ボディリメイクサロンの院長・齊藤裕治です。

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

脳内の神経伝達物質 「セロトニン」

 

セロトニンとは精神を安定させ、感情をコントロールさせる働きをもつ神経伝達物質です。

 

 

セロトニンが不足してくると場合によっては、精神に異常きたし、

 

うつ病になったり、さまざまな依存症などになってしまう事も考えられるようです。

 

そこまでにならないとしても感情や精神に影響するので

 

セロトニンを不足させない事は重要だと思います。

 

 

このセロトニンが作られる際に必要とされるのがトリプトファンです。

 

必須アミノ酸であるトリプトファンは体内で作る事が出来ないので

 

食事で摂取するしかありません。

 

 

このトリプトファンを多く含む食品は乳製品、大豆、卵、バナナなどです。

 (※ただし、摂りすぎは身体によくないので控えましょう!)

 

 

意外に身近な物で摂取できるんですね。

 

 

ちなみに自分は納豆大好き人間なんで、これからも積極的に食べたいと思います。

 (バナナは食べすぎて最近、アレルギーになってしまったので控えてますが・・・weep )

 

 

情緒不安定だなーと感じたり、落ち込みやすいなーと感じたら、

 

食事のバランスなども見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越市の整体院【姿勢矯正・腰痛・産後骨盤矯正 専門】ボディリメイクサロンの院長・齊藤裕治です。

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

たまには、くだらない日記ばかりではなく、

まじめに健康関係についての日記という事で・・・ 

 

 

最近、聞いたニュースによると、アメリカの研究チームが、

 

睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こす可能性が

あるとの研究結果を発表したそうです。

 

アルツハイマー病は、脳内にアミロイドベータという異常なたんぱく質が

蓄積してしまう事が原因と考えられているそうです。

 

マウスで実験した結果、このアミロイドベータは起きている時に増えて、

睡眠時に減ることを研究チームは発見したそうです。

 

ですから睡眠不足等により、このアミロイドベータが蓄積され続けると

アルツハイマー病にかかるリスクが高まる可能性があるとの事です。

 

まだ研究段階なので、あくまで可能性という事らしいですが、

アミロイドベータの増減が睡眠と関わっているという事は

眠る事がいかに大切なのかという事を改めて感じました。

 

最近は、若い人も含めて不眠でお悩みの方も増えてきています。

忙しすぎてあまり寝ていない人も多いのではと思います。

 

不眠の原因はさまざまですが、身近に起きやすい問題として

自律神経のバランスが安定しない事が眠れない原因になる事がよくあります。

自律神経には、交感神経と副交感神経という2つの神経が存在します。

 

簡単に言うと

交感神経は身体を活動状態にさせる緊張型の神経です。

副交感神経は、逆に身体を休めたり、内臓の働きを活発にさせたりするリラックス型の神経です。 

どちらも、生命活動においてはとても大切なので、その時に応じてそれぞれの神経が

優位になる必要があるのです。

 

本来、寝るときは副交感神経が優位になりリラックスしなければならないのですが、

ストレスや不規則な生活などが原因で交感神経の興奮が落ち着かず、

自律神経のバランスを乱してしまう事がよくあります。

結果、身体が活動状態のままなので、眠れない事になってしまいます。

 

そこで副交感神経優位にさせる方法や

寝やすくする方法をご紹介します。

(とりあえず、パッと思いついたものです。)

 

・ぬるめのお湯にゆっくりとつかる。(半身浴などはいい。)

 

・寝る前にストレッチをする。(気持ちいい範囲で)

 

・自分がリラックスできる音楽や香りなどで気持ちを落ち着かせる。

 

・目を閉じて、記憶の中のお気に入りのキレイな景色を思い浮かべ(イメージで作り出しても良い。)

実際、そこにいるようなイメージで腹式呼吸(深呼吸)する。

 

・薬指以外の爪のつけ根をつまみ揉む。

(副交感神経のスイッチをONにする効果があります。 ※福田稔医師考案による健康法)

 

・長時間座りっぱなし、立ちっぱなしなどで同じ姿勢が続いて、

筋肉が緊張状態の人は、適度な軽い運動をするといいと思います。

(例:エクササイズ、ウォーキングなど)

身体を動かす事で血液の循環を促して筋肉に新鮮な酸素を取り込み、

そして溜まった疲労物質を追い出す事が狙いです。

ただし、寝る前に行うと興奮するので寝る前は避けましょう。 

適度に疲労感が出る位にして、寝る前にストレッチをするとより効果的と思います。

 

・ちなみに自分の施術は、受けている方がリラックスして副交感神経が優位に

なってもらうような施術を常に心がけております。(ドサクサにまぎれての宣伝、ゴメンナサイ・・・coldsweats01) 

 

以上です。

 

とっさに、思いついたものを挙げたので足りない部分や

間違えている部分があったらゴメンナサイ・・・happy02

 

ストレス社会と呼ばれているので、色々と生活しているとストレスはつきものなので、

つい布団まで持ち込んでしまいますが、

やはり身体を休める時には気持ちを落ち着かせて副交感神経を優位にさせて安眠したいですね。

以上に挙げたもの以外でも、ご自身で気持ちが落ち着くというものを見つけて、

色々と試してみてもいいと思います。 

 

それと、副交感神経が優位になると、免疫のリンパ球が増える事も

科学的に実証されております。

でも、副交感神経が常に優位になり過ぎてしまうとアレルギー疾患などに

かかる可能性もあるので、交感神経と副交感神経の交互に作用するバランスが大事です。

自律神経のバランスを整えることは、健康にもよいのです。

 

そのような事から、

ストレスをなるべく溜めないようにする為に、いかに生活の中で楽しい事やリラックス出来る事などを

多く取り入れてバランスのよい生活をする事が人間には大事なのではないかなと思いました。confident

 

 

 

MT42BlogBetaInner

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち健康関連の記事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオススメ エクササイズです。

次のカテゴリは川越市の整体/ボディリメイクサロンの携帯サイトです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QRコード

携帯の方はQRコードを使ってご覧ください。

最近のコメント

  • saito: たなかさん ありがと 続きを読む
  • たなか けいこ: おめでとうございま〜 続きを読む
  • saito 【川越の整体 ボディリメイクサロン】 : Nak.さん ご心配 続きを読む
  • Nak.: 久々に見に来たら…あ 続きを読む
  • saito 【川越の整体 ボディリメイクサロン】 : Nak.さん なるほ 続きを読む
  • Nak.: 女性用なら長靴っぽく 続きを読む
  • saito 【川越の整体 ボディリメイクサロン】 : ヒロ自然療法院 さん 続きを読む
  • 若せんせ: 一枚の花びらに、心が 続きを読む
  • ヒロ自然療法院: 斉藤さん、ご無沙汰し 続きを読む
  • saito 【川越の整体 ボディリメイクサロン】 : mi-73☆ さん 続きを読む
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)